こぐまけんぜんの投資の王道(MBA/米国公認会計士)
積立投信中心に運用。都内在住アラフォー(MBA、USCPA)のサラリーマンの投資記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NISA活用方策案 IPO 公募銘柄専用口座
マネックスの松木さんによると、NISAの非課税メリットを最大限生かすには、配当などのIncome gainよりは、Capital gainを狙うべきで、株の個別銘柄投資は難しいので、投資信託を選択肢に考えると、インデックスよりはアクティブファンドがいいのではないかと。(マネックスで買えるコストの安いアクティブファンドというとコモンズ30を連想しますが)

一方で内藤忍さんはインデックスファンドの積み立てとともに"ホームラン"狙いのIPO銘柄買い付けの専用口座としてのNISA口座の活用も提案しています。(NISA120%活用術!)

IPOおよび公募銘柄の専用口座と考えたときにNISA口座を開設すべき先は、、、

下記のIPO関連ブログを参考にさせていただくと、IPOの幹事引受実績の多いSBI証券、SMBC日興或は野村証券、大和証券あたりでしょうか?
http://96ut.com/ipo/hikiuke.php?year=2013
http://ipoget.com/sec-hikaku/
http://kabukiso.com/manager/iposu.html

ただ、販売手数料を含めて考えると、SBI証券の優位性は揺るがないように思います。(逆に野村証券、大和証券などに期待するとしたら、個別銘柄の売り買いのタイミングかもしれませんが、IPO、公募ならタイミングははっきりしているので、アドバイスは不要かと)








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kendo1015.blog.fc2.com/tb.php/8-1e7e2d10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こぐまけんぜん

Author:こぐまけんぜん
都内在住の30代のサラリーマンです。某国立大学経済学部卒、米国MBA留学経験あり、USCPA資格保有り。論理と直感?のバランスの取れた資産運用を目指し、情報収集・分析中です。将来の夢は海外で剣道の道場を開くこと!!!



最新コメント



最新記事



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。