こぐまけんぜんの投資の王道(MBA/米国公認会計士)
積立投信中心に運用。都内在住アラフォー(MBA、USCPA)のサラリーマンの投資記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外不動産投資考③ 災害リスク
a0960_002810.jpg

マレーシア不動産セミナーで、マレーシアが地震や台風、洪水の災害がほとんどないことが投資対象として、優位性があると説明されていた。

確かにタイは昨年、大洪水の影響で日系メーカーも工場が稼働できなくなったり、大きな被害を受けたなあと思っていたら、今度はフィリピンの台風の記事を目にしました。

========
【AFP=時事】フィリピン赤十字(Philippine Red Cross)は9日、観測史上最も強い台風の1つで同国を直撃した台風30号(アジア名:ハイエン、Haiyan)による死者は1200人に上るとの見方を示した。

 台風30号の通過から一夜明け、被害状況が明らかになってきている。当局によると、猛烈な風の他、約3メートルの高波が押し寄せた。レイテ(Leyte)州の沿岸地域を視察したマヌエル・ロハス(Manuel Roxas)内相は、海岸から内陸側に約1キロの範囲で無数の家が破壊されたと述べた。

 政府は9日夜時点の死者数を138人と発表しているが、救助隊は被害を受けたおよそ600キロに渡る地域の多くに到達することも、これらの地域と連絡を取ることもできていないため、当局は正確な死者数はまだ分からないとしている。
=========

災害があるのは、日本も他人事ではないのですが、普段、住んでいない海外で不動産投資をして、天災の影響を受けたら、泣くに泣けないですし、セカンドハウスという意味でもリスクが大きいので、考慮に十分入れた方が良さそうですね。









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kendo1015.blog.fc2.com/tb.php/38-383f7293
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こぐまけんぜん

Author:こぐまけんぜん
都内在住の30代のサラリーマンです。某国立大学経済学部卒、米国MBA留学経験あり、USCPA資格保有り。論理と直感?のバランスの取れた資産運用を目指し、情報収集・分析中です。将来の夢は海外で剣道の道場を開くこと!!!



最新コメント



最新記事



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。