こぐまけんぜんの投資の王道(MBA/米国公認会計士)
積立投信中心に運用。都内在住アラフォー(MBA、USCPA)のサラリーマンの投資記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窓口相談シリーズ② 大手証券会社編(N社)
a1180_001776.jpg
(この画像を選択した意味は下記から推測ください(笑))

窓口相談シリーズ第二回は大手証券会社(N社)です。

前回同様、事前にアポを取り、電話で現状の資産運用状況を簡単に話をし、当日、積み立てをしている投信の情報を整理して相談に行くことまで頭出しの上、相談に行きました。

あいにく、電話でアポを取っていた担当者は都合は悪くなったようで、何しに来たの?風の表情のおじさんが現れたので、嫌な予感がしましたが、案の定、取りとめもないよもやま話のオンパレードでした。しかも、投資関連書籍でよく読む論点に中途半端に触れてくるので、でも、こういう指摘も最近はありますよね?みたいな口を挟むと、それには答えず、また、延々と自分の知識で無理やり話題を展開。

うーん、そういう根拠もデータも提示されないまま、脈絡のない話をされても困るし、そもそも、顧客相談ってまずは、お客のニーズを聞き出すことがスタートでは???事前に現状の運用資産の情報を整理して持参すると伝えているのに一言も触れず。(こちらもこんな信頼できないおじさんに個人情報を出す気にもなれず)

あまりにもとりとめがないので、それでおじさんはNISAの口座でどんな運用をするのですか?と聞いたら、個別銘柄で目をつけているところが10社くらいあるので、それをタイミングを見て買い、でも、50万円の株価が60万円になったら、その後、NISAの枠が使用できなくても、利益確定するつもりだと。

あとは個人向け国債が元本保証でお勧めだとおっしゃっていました。

昔ながらの株屋さんだったのでしょうか?投資信託の知識を身につける気もなく、投信中心での運用を検討している私には相談に乗りようがなかったのかもしれません。
隣の窓口で女性職員がNISAのキャンペーンの紹介などをしているのが耳に入り、なんか軽いノリでしたが、まだ、このおじさんの行きつく先の分からないトークで時間を浪費するよりはいいのになあと思いながら、さすがに年配の方を目の前に相談相手を変えてくれとも言えず、ご縁がなかったと諦めることにしました。

大手証券会社にとっては、NISAのような少額の話はちまちましていて、いちいち相手にしてられないのかもしれませんね。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kendo1015.blog.fc2.com/tb.php/20-63ab01f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こぐまけんぜん

Author:こぐまけんぜん
都内在住の30代のサラリーマンです。某国立大学経済学部卒、米国MBA留学経験あり、USCPA資格保有り。論理と直感?のバランスの取れた資産運用を目指し、情報収集・分析中です。将来の夢は海外で剣道の道場を開くこと!!!



最新コメント



最新記事



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。