こぐまけんぜんの投資の王道(MBA/米国公認会計士)
積立投信中心に運用。都内在住アラフォー(MBA、USCPA)のサラリーマンの投資記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窓口相談シリーズ① 某メガバンク編
a1180_008308.jpg

先週、某メガバンク(9/30の日経新聞の記事では金融商品説明ランキングで1位になっていました)と某大手証券D社の窓口で投資全般の相談、NISAの相談をしてきました。

二回に分けて、辛口かもしれませんが、エールの意味を込めてレポティングします。

まずは銀行編から。

銀行のほうはNISAの取り扱い商品も投資信託のみですし、そもそも預金口座で顧客を掴んでいて、退職金の運用を考えるシニア層相手の資産運用がメインで私みたいに現役世代で、自分で情報収集をしている世代向けではないんだろうなあと想像はしていました。しかも、一応、話を聞こうと思ってメガ参考に電話をしたのですが、担当者につながるまでに何度も口座の有無を聞かれたり、二行はアポすらもスムーズに取れなかったので、銀行は上記の日経のランキング1位のところで相談すればそれでいいかなと判断。

多少の期待はして行ったのですが、システム的な対応もできていないし、NISA向けの販売手数料無料の商品も20個くらい出すようですが、詳細は行員もまだ知らず、行内でNISAの勉強会をしている状況との担当者の素直なコメントもあり、積み立て投信の本他で、金融機関は旬の販売手数料をたくさん取れる商品をお勧めしてくるとの警鐘を受けて、身構えていたのですが、そんなそぶりすらない余裕のない対応で、逆にだましてやろうとの嘘はないんだろうなと思いながらも、今後、1つしか開設できないNISAの口座を任せることはできないなあと感じざるを得ませんでした。

こちらからの誘導で、一応、資産運用のモデルプランを作ってもらおうとしたのですが、入力画面で今の運用商品を選択できず、全部、直接入力が必要だったりして、結局、モデルプランのアセットアロケーションを参考資料にもらいました。

成長型:国内株式14%, 外国株式15%,エマージング株式4%(?),外国債券17%,エマージング債券7%,外国REIT3%,預貯金40%で期待リターン3.5%,推計リスク8.5%とのことのようです。

相関係数の設定等、まったく分かりませんが、この手の計算に預貯金を40%も入れるものでしょうか?
それゆえか、期待リターンが成長型で3.5%となんともさみしい数値になっています。

今日の相談だけで、すべてを判断するのは乱暴だとは思いますが、まがりなりにも日経のランキングで1位のメガバンクの富裕層が多そうなエリアの支店に事前予約の上、出かけて上記の状況でしたので、あれだけの個人金融資産の大半を確保している銀行の資産運用コンサルティング能力のなさに愕然としました。

個人金融資産が投資に回らず、預貯金で塩漬けになっている現状に対しての大いなる責任をメガバンクは自覚し、改善に努めるようでないと、賢い顧客には選ばれないと思いますし、私は自分の親が資産運用の相談をする先として、今の銀行はお勧めできません。

預貯金をそのまま国債購入に回して利ザヤを稼ぐような頭を使わない仕事の仕方をしていて、個別融資の選別能力も劣化しているとしたら、銀行自体の機能もネットバンクなどで十分な気がします。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kendo1015.blog.fc2.com/tb.php/18-c2df5ee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こぐまけんぜん

Author:こぐまけんぜん
都内在住の30代のサラリーマンです。某国立大学経済学部卒、米国MBA留学経験あり、USCPA資格保有り。論理と直感?のバランスの取れた資産運用を目指し、情報収集・分析中です。将来の夢は海外で剣道の道場を開くこと!!!



最新コメント



最新記事



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。