こぐまけんぜんの投資の王道(MBA/米国公認会計士)
積立投信中心に運用。都内在住アラフォー(MBA、USCPA)のサラリーマンの投資記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波動理論⑤ まとめ
菅下さんの著作を中心に整理してきた波動理論関連ですが、ポンチ絵を作成してみましたので、ご参考まで。
(横軸を時間軸にしていますが、きちんとメモリをとっていないので、ご注意下さい。ざっくりとしたトレンドはつかめるかと思います。表示は半分で切れていますが、クリックすると全体が見えます。)
図1

全5回の波動理論の整理をふまえ、下記の点を特に気を付けて戦術レベルの落とし込みを考えています。

〇 伊勢神宮の式年遷宮関連では、金の坐に20年に入るため、2013年北朝鮮の核攻撃、2020年の中国との戦争など有事への備え
→コモディティ(コモディティの投資信託、ETF?)、軍事関連、金?
〇 波動サイクルでは、やはり2020年の東京オリンピックを中心に道路、橋、ダムなどのインフラ再補強による国土強靭化を含めた建設関連は本命。
→JMPザ・ジャパンセミナーでのコメント下記参照
「今後7-8年間で日経平均4万円台もあると見ていて、その場合の主力は建設株と分析
→前回の東京オリンピックから50年以上経ち、笹子トンネルの崩落事故に象徴されるように国として国土強靭化が必要なところに2020年東京オリンピック開催決定。
→建設と言っても、マンション、住宅系ではなく、橋やトンネルなどの土木系が中心(N-西松、H-間組、K-鹿島や大成建設、大林組など、人手不足の建設業界で相対的に人を多く抱え、BSのいい大手に順張り)材料屋としての太平洋セメントはファンドの好きな銘柄だが、常に保有ではなく、頻繁に売り買い。
他には道路・橋の補修のショーボンド、坂の工事のライト工業なども注目。日本橋再開発も注目。」

〇 外国投資では、長期低迷が予想される欧州や金融緩和で上げ底のアメリカよりも成長市場のアジアへの投資
→アセアンの新興国株式のインデックスファンド
〇 2013年からアメリカはデフレの泥沼に入る恐れがあり、金は一時下落するかもしれないが、長期的に上昇へ
金の積み立て、金ETF等は?
〇 ジムロジャース氏の提唱する物の時代(2001年からの18年間)
→先物投資の研究?ただし、2019年まで残りは6年間でもある。

次回から戦略策定の主軸の2つ目のアセットアロケーションを整理したいと思います。

ご期待下さい。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kendo1015.blog.fc2.com/tb.php/16-1ad3bae5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こぐまけんぜん

Author:こぐまけんぜん
都内在住の30代のサラリーマンです。某国立大学経済学部卒、米国MBA留学経験あり、USCPA資格保有り。論理と直感?のバランスの取れた資産運用を目指し、情報収集・分析中です。将来の夢は海外で剣道の道場を開くこと!!!



最新コメント



最新記事



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。